img-1

発毛促進の効果が高い方法

発毛は、薄毛でも可能な方法で時間が掛かりますが自然な形で髪の毛を増やせます。
発毛促進の効果が高い方法は、医学的な方法と発毛剤を使用する方法と、頭皮を血行促進する方法とサプリメントの服用と食品を摂取する方法があります。

医学的な方法は、病院で薬剤を使用します。
病院のAGA治療は、薄毛が早い段階で治療に取り組むと成功する可能性が高くなります。

発毛剤を使用する方法は、産毛の状態まで進行した毛髪を成長させます。



専門治療を受けたい場合は、専門の医師に相談しましょう。頭部に塗布するタイプと飲むタイプがあります。


頭部に塗布するタイプは、毛母細胞の働きを抑制する男性ホルモンの働きを抑え、毛細血管を拡張して毛母細胞を活性化させます。



飲むタイプは、脱毛症を治療するためのものです。男性ホルモンが原因の場合に効果があります。
頭皮の血行促進する方法は、頭皮マッサージやシャンプーによって行います。



この時、爪で頭皮を傷付けたり揉む圧力で毛細血管を傷付けないように気を付ける必要があります。



サプリメントの服用では、男性ホルモンの促進を抑える成分が配合された脱毛を抑制するタイプや、亜鉛やビタミンEなどの必要な栄養素を補給するタイプや、毛母細胞に働き髪の毛の生成を促進するタイプがあります。



食品を摂取する方法では、タンパク質を含む肉類や魚類や卵や乳製品や大豆などや、ビタミンAを含む鳥レバーや人参や鰻やほうれん草や卵やカボチャや、ビタミンEを含む大豆や胡麻や植物油などを摂取しましょう。



生活習慣では、適度な運動や風呂やストレス解消によって血行を促進することで効果があります。



毛母細胞が寿命を迎えてしまうと発毛しなくなりますので、できる限り早く治療を始めるのが成功の秘訣です。



関連リンク

img-2

タブレットタイプの発毛剤の効果と副作用

ミノキシジルなどの成分を含む市販の発毛剤といえば、頭皮に直接ふりかけて促すというタイプのものが一般的ですが、海外では口から飲むタブレットタイプのものが流通しており、最近では個人輸入という方法を使って少量ずつ取り寄せている人も少なくはありません。このようなタブレットタイプの発毛剤は、ミノキシジルの成分が血管への吸収を通じて直接体内に届けられるため、外用タイプのものよりも強力な効果が期待できます。...

more
img-3

発毛剤による初期脱毛現象

市販の発毛剤としては有効成分としてミノキシジルなどの化学物質を配合したものがよく知られていますが、こうした発毛剤をせっかく頭皮に塗布したにもかかわらず、かえって抜け毛がひどくなったのではないかと思われる現象が、ちょうど使いたてのころにあらわれることがあります。これは初期脱毛とよばれる現象で、発毛剤を使用した際には概してよく起きる現象のひとつですので、特段の心配はありません。...

more