img-1

発毛剤による初期脱毛現象

市販の発毛剤としては有効成分としてミノキシジルなどの化学物質を配合したものがよく知られていますが、こうした発毛剤をせっかく頭皮に塗布したにもかかわらず、かえって抜け毛がひどくなったのではないかと思われる現象が、ちょうど使いたてのころにあらわれることがあります。

これは初期脱毛とよばれる現象で、発毛剤を使用した際には概してよく起きる現象のひとつですので、特段の心配はありません。

人間の頭髪というのは、毛がぐんぐん伸びる成長期にはじまり、いったん成長が止まってしまう退行期をはさみ、最後に髪の毛が抜け落ちる休止期に至るというサイクルで生え変わりを果たします。

したがって、毛根から新しい毛が生えるためには、現在ある髪の毛が抜け落ちる休止期を経なければならないということになります。
このため、新たな頭髪を生み出す効果のある発毛剤を使った場合には、最初の段階でこの休止期が訪れるため、かえって抜け毛がひどくなるような印象を与えてしまうのです。このような初期脱毛がどの程度の期間継続するのかは、実のところ個人差が大きいため、明確に示すことはできませんが、発毛剤を使いはじめてから数週間ないし1か月程度というのが一般にはいわれています。

もしそれ以上に抜け毛が続くようであったり、頭皮に発疹などのあきらかな異常がみられる場合には、それは初期脱毛ではなく、薬が体質に合わなかったということが考えられますので、医師に相談したほうがよいでしょう。

















関連リンク

img-2

看護師の新しい求人情報の見つけ方

社会福祉問題がますます深刻になってきている今の世の中で、医療関係の仕事に携わることができる看護師が求められていると言うのは、当然のことだといえます。ニーズがある分、求人情報を見つけるのはそこまで難しいとは言えないでしょう。...

more
img-3

発毛促進の効果が高い方法

発毛は、薄毛でも可能な方法で時間が掛かりますが自然な形で髪の毛を増やせます。発毛促進の効果が高い方法は、医学的な方法と発毛剤を使用する方法と、頭皮を血行促進する方法とサプリメントの服用と食品を摂取する方法があります。...

more